ハンブルグこてんぱん日記

2009年12月から翌1月にかけて、ドイツ、ハンブルグのdruckdealer gallery にてグループ展に参加します。京都、大阪の若手作家13人が北緯53度でぶっつけ本番。だーいじょうぶだろうか?とりあえず実況中継させてください。
<< 7 | main | 9 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
いよいよオープニング・パーティー。今回の滞在のハイライトです。
写真多めで行かせてください。

オープン直前まで、部屋のレイアウトを変えたり、飲み物を用意したり、プライスカードを付けたり、大忙しのスタッフ。普段はショップなので、ギャラリー仕様にするために、棚や商品を取り払って、地下に降ろしたりしなきゃいけないのです。

ぼくの展示はこんなかんじ。(クジラのみ、イヌはすずきあいさん)

グッズも充実しておる。

多すぎるかとおもってたけど、用意した作品はすべて展示できました。
Tシャツはズルイなー。でも売れてたよ。

7時。まだまだ夜はこれから、なかんじ。金・土は朝まで電車が走っているそう。

へんなジャージを着てるのが、オーナーのロルフさん。ぼくらの展示の為に、かなりのハードワークをこなしてるはずなのに、いつもニコニコしながら、へんなジョークを飛ばしまくってくれます。ナイスガイだ。で、豊高フィギュア部って何なんすか。

9時頃、かなりひとが増えてきました。キャロリンさんも来てくれてる。

びっくりするくらい沢山のひとがきてくれました。

カオス・チーム(いつも混乱している&混乱を巻き起こすゆえ、オーナーにそう名付けられた、平竹・阪口コンビ)による寸劇。


山ぐるみが乱入。こういう飛び道具のあるひと、うらやましい。

深夜2時までつづきました。

最後にみんなで。
オープン同時にきてくれて、結局最後までぼくらにつきあってくれたアンケさん、ステファノさんには本当に頭が上がりません。こんなことばかり書いてるけど、本当に、全面的に、ダンケシェーンじゃ言い足りない。涙が出そうになる。

こんなかんじでした。



| - | 19:00 | comments(3) | -
スポンサーサイト
| - | 19:00 | - | -
コメント
ふたりともありがとう。こちら元気でやってます。
今回渡航したみんなは、きっとハンブルグが大好きになって帰るんじゃないかな。そんなかんじの街と人々。
| | 2009/12/14 7:50 AM |
悔しいけれど、良い写真で良いグループ展ですね〜。
作品と人柄が引き寄せている賜物でしょうね。
大切にして下さい。もちろんするんだろうけれど…。
報告ありがとうございました。楽しく読みました。
まだ続きます?
| | 2009/12/13 9:48 AM |
すごい楽しそう!
展示もにぎやかでいい感じだね。実際に見てみたい〜。
みんなも元気そうでなによりです。
帰ってからのたくさんのいい話、楽しみに待ってます!
| chisatoasano | 2009/12/12 11:16 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM