ハンブルグこてんぱん日記

2009年12月から翌1月にかけて、ドイツ、ハンブルグのdruckdealer gallery にてグループ展に参加します。京都、大阪の若手作家13人が北緯53度でぶっつけ本番。だーいじょうぶだろうか?とりあえず実況中継させてください。
<< 18 | main | グループ展@ハンブルグのお知らせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
19
 

13:30、ギャラリー。最後の打ち合わせ。次回についての確認と今回の売り上げの一部精算。

さあ、はしたないけど、売り上げのことを書いちゃいますよ。今回いまのところ5枚売約済。これはオープニング前にすでに売れていた分で、以降は増えていません。そのうち、小品3点の分はすでにお客さんから支払いがあったので、本日ぼくにも支払ってくれる由。定価表のようなものが置いてはあるのだが、実際の売値はその通りではなく、小品に関しては3点とも半額にディスカウントしたとのこと。おっと。ちょっとびっくりだけど、こういう、こてんぱん的状況はこの半年繰り返し経験済みなので、もはや慣れてしまった。でかい絵はディスカウントしてないとのことで、小品3点は大した問題ではないと判断し、スルーする。(こういう態度がいいのかどうかは知りませんよ)ギャラリーとの利益分配以外に、税金で持っていかれる分があり、それは11%だという。そう口でいいながら計算式をみると10%引いている。数字にはかなりざっくりした国民なのだ。ぼくは1%得をしてるので、もちろんここもスルー。ただ、気になるのは、前回、消費税ということで20%近く引かれたのだが、なんで今回は11%なんだろう。ここは突っ込むべきところだと思うけど、面倒でスルーしてしまった。こういう場合の税金については、まったく知識がないので言われるがままだ。経験のある方、もしいらっしゃったらコメントください。情報をシェアしましょう。今回、なんのかんのと、ぼくの宿泊以外にも一緒にした食事はすべて、そのとき同席したぼくの日本の友だちの分まで払ってくれており、この3週間で結局かなりのお金を使わせちゃったな。さいごに、いつも銀行送金が異常に時間をとるので次回からpaypal で払ってくれるよう申し入れて、再見バイバイ。


こてんぱん日記はこれでおしまいです。読んでくれたひと、コメントをいただいた方、どうもありがとう。とっても励みになりました。結局のところ、渡仏前の準備期間の方がよほど七転八倒、こてんぱんでした。始まってしまえば、作家はもう主役じゃないと思う。あとは作品たちに任せて、作者は楽隠居みたいなもんでした。またいつか!

| - | 23:00 | comments(3) | -
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | -
コメント
今更ですが
お疲れ様でした。

制作もそうだけど
コミュニケーションが大変そうだったね。

報告会 たのしみにしています。
| トミ | 2009/06/11 5:02 PM |
どうもありがと。ただいま、北白川でござんす。元気元気。

写真は、両親と一緒にモンパルナス・タワーに上った日に撮ったのです。

きれいな街でござんした。
| | 2009/06/02 11:44 PM |
おつかれさま
いいフライトで戻ってきてください
そして迷子にならないように無事にネ

この写真とてもきれい
空も街もいいね

| まるこ | 2009/06/02 9:11 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
  • 19 (06/01)
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM